FC2ブログ
2015.09.13 屋根部分
9月に入り、涼しくなってきました。

本堂の改修工事もかなり進みました。

屋根の大部分の形が、分かるようになってきました。









垂木や桔木、本堂の真ん中に位置する太い木は、牛木と呼ばれる部材です。

昨日から、向拝部分の工事も始まりましたので、元の姿へと戻ってきています。

合掌
スポンサーサイト