上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日をもちまして、本堂の改修工事は終了しました。

まだ一部分は残っておりますが、本堂自体の工事は終了しました。


正面




内陣

今回の工事で脇壇など変わっております。

永らく皆様にはご迷惑をおかけしましたが、これからはお参り等できますので、お越し頂ければと思います。

合掌
スポンサーサイト
2016.03.15 仮屋根の解体
屋根瓦の葺替えも残すところ唐破風の部分となり、仮屋根の解体をしました。





足場の解体が行われるため、鬼瓦や懸魚の部分を撮影しましたので、画像を載せておきます。


懸魚


下り屋根の鬼瓦

本日より唐破風の部分の葺替えも始まりましたので、今週中には終わるかと思います。

同時に本堂内陣の作業も始まっております。
本年の大般若会には、本堂の工事も終わる見込みです。

合掌
本堂の改修工事も、いよいよ終盤に向かっております。

瓦葺きも残すところあとわずかです。
来月初旬には、終わる予定となっております。




棟の鬼瓦

床板も補修や芯材の貼り付けが、ほとんど終わりました。





内陣中央の床板は、補修されております。
これからは、本堂外回りと内陣の長押(なげし)や、屋根の妻飾り、両脇の厨子の作成へと進んでいきます。

合掌

2016.02.05 進捗状況
屋根瓦の作業も進んでおります。
本堂正面まで屋根瓦の作業となっております。





唐破風の部分、大屋根からの雨水が大量のため、銅板にて唐破風への影響を少なくしてあります。

本堂内陣も床張りの準備へとなっております。




合掌

2016.01.14 屋根瓦
今年に入り、屋根瓦をのせていっております。
本堂裏手の平瓦はおおかたのせおわりました。



今は側面両側をのせていっております。

合掌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。